« Mayo Okamoto Tour 2000 ~ RISE ~ | トップページ | PHOTO EXPO 2002 »

Mayo Okamoto Symphonic X'mas Concert with Tokyo City Philharmonic Orchestra

  Mayo Okamoto Symphonic X'mas Concert  
  with Tokyo City Philharmonic Orchestra
        
2001年12月23日(日) 東京国際フォーラム  ホールC

岡本真夜 復帰後 初のコンサートは東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とのジョイントコンサート。
ラジオ等あちらこちらで「フルオーケストラ80人と一緒にコンサートやります」
と、宣伝していたらしいが、実際には60人でした。とは、真夜さんのトーク(^_^;
東京国際フォーラムでのライブは過去にもあったが、今回はオーケストラの音を重要視して、ホールCでの開催。
当然、キャパも少ない、さらに、東京2日間のみということで、ファンクラブ会員でも残念ながら
チケット入手できなかった人がいたそうな。
そんな中で私の席は2階席の中央付近。ちょうどステージ全体がいい感じで見える位置。
会場に入ると、オーケストラのコンサート状態。管楽器の音に、なにやらワクワクするのはなぜだろう。
最初はオーケストラの演奏のみで数曲、そして、岡本真夜さん登場。
バラード調の曲を中心にフルオーケストラをバックに真夜さんの歌声が会場内に響きます。
そして、いつもと違うのは・・・
曲が終わった時の拍手を除き、お客さんが静かだということ。
最初のトークで、「なんで静かなの・・・まよちゃ~んとか無いの~?・・・」
「今回どういうふうになるのか・・・ドキドキで・・・
                   ・・・お客さんひいてるんじゃないかと・・・」
真夜さん自身が、緊張してるのか、いろいろふってくるが、実はお客さんの方が、どうしていいのかわからないのだ。
さすがに、今回のコンサートでは、いつものように、スタンディング状態で手拍子やらなにやら・・・
という風にはいかないのだ。
それでも、トークはいつもの調子で・・・世間話風(笑)
その間、オーケストラのみなさん無表情で座っていたが、いったいどういう風に感じていたかが何となく気になります。
今回も素敵なコンサートでした。こういうコンサートもたまにはいいですね。

個人的にはところどころ演奏者の動きが気になるのですが、それは、私が楽器経験者だからしかたのないところです。  

|

« Mayo Okamoto Tour 2000 ~ RISE ~ | トップページ | PHOTO EXPO 2002 »

ライブ・コンサートのメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mayo Okamoto Symphonic X'mas Concert with Tokyo City Philharmonic Orchestra:

« Mayo Okamoto Tour 2000 ~ RISE ~ | トップページ | PHOTO EXPO 2002 »