« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

「初めてのパソコン組み立て」その1 - パーツ選び

初めてパソコンを組み立てることにしました。

今使用しているパソコンが夏から不調なことで
新しいパソコンが欲しいということになりまして、
予算は5万~6万円くらいで検討。

最初はショップで組んであるパソコンを探していたのだけど
どうにもこうにもちょっとだけ惜しいので
自分で組むことにしました。

まずはケース
奇抜なデザインは避け、地味なのを探す。
安い方が良いので400W以上の電源が付いて1万円以下。
拡張性は犠牲にしたくないので、5インチベイが4ヶ、
3.5インチベイは前面に2ヶ、内部に5ヶが希望だ。
最終的に決めたのは
エナーマックスの 「ECB3000-B+450W」
持ち帰るのが大変なので、最寄り駅にあるお店で取り寄せ。

マザーボードは石(CPU)とセットで考えないと行けない。
デュアルコア前提としてintelかAMDかどちらで組むのか
決めないと行けない
今まで使っているのはAMDということもあり、
AMDに悪い印象は無いのでAMDで組むことにする。

マザーボードはギガバイトの「GA-MA78G-DS3H」
品薄になっていることが多いので人気があるのかな。
店頭に無くなるといけないのでこれだけは先行して購入。

CPUは「AMD Athlon64 X2 5600+ BOX」にするつもりでいたのだが
店頭で「AMD Athlon64 X2 6000 BOX」にしてしまった。
同じ価格だったからなのだが、後で確認すると、
5600+の方が省電力仕様であったことが判明。
ちょっと失敗したかも。

メモリーはDDR2で2GB×2枚のセットを探し、いちばん安いのにする。
「QPI QD2800-2G2」
QPIというメーカーは初めて知ったのだが
台湾のメーカーらしい。

ハードディスクドライブは「HDP725050GLA360」
日立グローバルストレージテクノロジーズ製の500GBです。
これがいちばん安かったような気がした。

DVDドライブは今使っているパソコンから拝借しようと思っているので
購入せず。

OSはWindowsXPのDSP版を上記のあるパーツとセットで購入。

とりあえず、ここまで5万円以下で大物は揃った。

これから、開封して追加購入が必要なケーブルなどの確認です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての歩数計

昔は万歩計というのが一般的なのだと思っていたのだが
歩数計というんですね。

買いました。

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

どうして買うことにしたのかというと

脳出血で入院してから、毎日血圧を計ることになったのです。

退院以来、休日、家にいると血圧が上がってくる。

それが嫌で、すぐ外へ行くようになったわけです。

歩いていると血圧が下がる。

そんな週末を繰り返しているうちに

どのくらい歩いているか、知りたいと思ったのだ。

とはいっても、単純な歩数計では、そのうち使わなくなりそうなのと、
自分自身がマメではないので、目で楽しめるのがいいと
てくてくエンジェルPocket with DSてくてく日記
とか
歩いてわかる 生活リズムDS
も検討したのだけど、
結果、パソコンで見られるという
オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710ITにしました。
(購入日2008年12月19日)

初期設定で時間と体重、歩幅を入力しなければいけないんだけど
自分の歩幅がわからない。
とりあえず、10歩くらい何度も歩いてみてこのくらいかな
と45cmで設定。

後で直せるので適当でいいや(^^ゞ

早速、持って出かける。

歩数計はどの向きにしてもカウントしてくれる。
これならポケットの中でも鞄の中でも
その時の状況で好きなところに入れておける。
優秀だなあ。

ところで
歩数計見ながら歩数数えていると、時々ずれるのが気になる。

加速度センサーなので歩数を記録しているのではなく
歩いた距離を歩数に換算して表示しているようだ。

ということは、歩幅を入力し直すことで、このずれは解消できそうだ。

歩幅を50cmに変更して再設定。

今度は歩数とカウントがほぼ同一。

実際には気分などでも歩幅は変わるだろうし、
雨で傘持ちながら歩いていたりしても歩幅は変わりそうな気がするが
まあ、そこまで正確な歩数を求めるわけじゃないから
こんなとこで妥協。

o(^o^)o!

帰宅後、パソコンに接続

データを取り込んで表示したのがこれだ。

1日の目標値というのがブランクになっているのだが、
この日の歩数は多い方なので、とりあえず平日の結果を確認して
それから決めることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりかもめ沿線でのイルミネーション

先日のビッグサイトからの帰りに撮ってきたクリスマスツリーやイルミネーションなど

パレットタウン内メガウェブ前のクリスマスツリー


お台場からのレインボーブリッジと東京タワー


フジテレビ前のクリスマスツリーはやっぱり見栄えがいい。


こちらは汐留の日本テレビ前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコプロダクツ2008


(C)エコプロダクツ2008
「エコプロダクツ2008」覗いてきました。
環境をテーマとする展示会です。
もう10回目だというのに、初めてです。
入場無料の展示会なので2時間くらいでまわれるかなあ。 と、思っていたが甘い考えだった。
お客さんが予想以上に多いので、あちらこちらで行列ができている。
記念品をもらえるところが多いのでみなさん並んでいるのだ。
クイズラリーやアンケートなどに参加していると時間がどんどん過ぎていく・・・

http://www.danrikyo.jp/
この展示は見ているだけで楽しいね。

http://www.aeon.info/
イオンのブースに三菱自動車のi MiEVが展示されている。
イオンレイクタウンSCに商業施設として初めて導入した急速充電ステーションを再現した展示ということらしい。

http://www.sapporobeer.jp/
ビール缶に初めて「カーボンフットプリント」を表示というサッポロビールの展示だが
「カーボンフットプリント」というのは「炭素の足跡」という意味で
製造に対して発生した温室効果ガスの量を二酸化炭素の排出量に換算して表示することらしい。
今後、算出方法などが統一されてくると、消費者が製品を選ぶときの基準になる可能性があるのでしょうねえ。

http://www.tbs.co.jp/

http://www.honda.co.jp/
ホンダはインサイトコンセプトを展示

http://www.fhi.co.jp/

http://www.isuzu.co.jp/
子供連れで来れるように各社とも子供向け展示や、子ども向けパンフレットを充実させています。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/
このキャラは何?

http://www.rengo.co.jp/
座ってください。というレンゴーの段ボール椅子。


ゴミが置いてあると思わせるかのような
強烈なインパクトを与えた王子製紙グループの展示 http://www.ojipaper.co.jp/

-_-_-_-_-_-_-_-_

とあるブースで昨年の東京モーターショーで向かいのブースにいたコンパニオンの方と会い、少し話ができました。(個人的メモです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »