« ゆりかもめ沿線でのイルミネーション | トップページ | 「初めてのパソコン組み立て」その1 - パーツ選び »

初めての歩数計

昔は万歩計というのが一般的なのだと思っていたのだが
歩数計というんですね。

買いました。

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

どうして買うことにしたのかというと

脳出血で入院してから、毎日血圧を計ることになったのです。

退院以来、休日、家にいると血圧が上がってくる。

それが嫌で、すぐ外へ行くようになったわけです。

歩いていると血圧が下がる。

そんな週末を繰り返しているうちに

どのくらい歩いているか、知りたいと思ったのだ。

とはいっても、単純な歩数計では、そのうち使わなくなりそうなのと、
自分自身がマメではないので、目で楽しめるのがいいと
てくてくエンジェルPocket with DSてくてく日記
とか
歩いてわかる 生活リズムDS
も検討したのだけど、
結果、パソコンで見られるという
オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710ITにしました。
(購入日2008年12月19日)

初期設定で時間と体重、歩幅を入力しなければいけないんだけど
自分の歩幅がわからない。
とりあえず、10歩くらい何度も歩いてみてこのくらいかな
と45cmで設定。

後で直せるので適当でいいや(^^ゞ

早速、持って出かける。

歩数計はどの向きにしてもカウントしてくれる。
これならポケットの中でも鞄の中でも
その時の状況で好きなところに入れておける。
優秀だなあ。

ところで
歩数計見ながら歩数数えていると、時々ずれるのが気になる。

加速度センサーなので歩数を記録しているのではなく
歩いた距離を歩数に換算して表示しているようだ。

ということは、歩幅を入力し直すことで、このずれは解消できそうだ。

歩幅を50cmに変更して再設定。

今度は歩数とカウントがほぼ同一。

実際には気分などでも歩幅は変わるだろうし、
雨で傘持ちながら歩いていたりしても歩幅は変わりそうな気がするが
まあ、そこまで正確な歩数を求めるわけじゃないから
こんなとこで妥協。

o(^o^)o!

帰宅後、パソコンに接続

データを取り込んで表示したのがこれだ。

1日の目標値というのがブランクになっているのだが、
この日の歩数は多い方なので、とりあえず平日の結果を確認して
それから決めることにする。

|

« ゆりかもめ沿線でのイルミネーション | トップページ | 「初めてのパソコン組み立て」その1 - パーツ選び »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての歩数計:

« ゆりかもめ沿線でのイルミネーション | トップページ | 「初めてのパソコン組み立て」その1 - パーツ選び »