カテゴリー「携帯・デジカメ」の記事

気になるデジタルフォトフレーム

なんか気になるデジタルフォトフレーム見つけたのでちょっとメモ_〆(。。)
グリーンハウス「GHV-DF35TV」

320×240ドットの3.5型液晶ディスプレイ
SDHC/SDメモリーカード対応。
画像のスライドショー、時計、カレン ダー、アラーム。
静止画はJPEG、音声ファイルはMP3、動画ファイルはMotion JPEG、Xvid形式。
FMラジオのチューナー内蔵。
電源は内蔵バッテリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメの設定が初期状態になっていることにようやく気が付く


PHOTO-2009年4月18日@舞岡公園

遠すぎてうまくピントが合わせられない。(;^_^A

それにしても、人々が騒々しくていまひとつ。
今日はぷら~っと行っただけだからいいんだけど・・・

で、なんだか撮りにくいなあとずっと思っていたんだけど、
デジタルカメラの設定が初期状態に戻っていたことにようやく気が付いた。
先日もなんでISO感度がオートになっていたんだろうと思ったところだったのに
全く気が付いていなかった。

原因は2月の修理。
基盤交換しているんだから初期設定になっていて当然なんだよなあ(;^_^A



PHOTO-2009年4月12日@日本丸メモリアルパーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大岡川の桜2009年春




弘明寺商店街付近からすごい人込み
桜を見ながら下流へ向かおうと思うのだが、
自転車押しながらだと全然動けない。

車道に人があふれてきているのだ。

仕方ないので、遠回りしながら、橋ごとに戻る。
そういう感じで清水橋付近まで散策。
その後、雨がポツポツ

雨が弱くなってから伊勢佐木町へ
しばらく行っていなかったダイソー伊勢佐木町店へ。

自転車は旧横浜松坂屋の駐輪場に入れる。
ちょうど店舗の真裏なので都合がいい。

以前は午後7時までだったのだが、
貼り紙を見ると 午後6時50分迄で閉鎖すると書いてある。
たぶんその前には終わるだろうということで ダイソー伊勢佐木町店店内へ入る。

目的は自転車用品。
100円ショップの自転車用品って意外といろいろあるのだけど
店舗によって置いているものが全然違ったりする。

同じダイソーのお店でもそうなのだ。

バー状の空気入れが売ってるんだけど、 これ
タイラップで車体にくくり付けておくという手もあるなあ。
100円の空気入れなら盗まれても諦めが付くというもんだ。
でも、今回は見送り。

パンク修理セットと空気ボンベを購入。
突然のパンクに備えて緊急用である。

いろいろ物色しているうちに、立ちくらみが・・・

ちょっと休憩モード。

その他にも少々買い物
置いてある場所がわからず 意外と時間がかかってしまった。

会計を済ませて時計を見ると6時45分

急いで駐輪場へ向かう。

駐輪場入り口がしまっている。

午後6時48分
閉鎖予定時刻2分前である。

扉をガタガタ動かしてみても動かない。

えっ?どういうこと?

時間厳守って書いてあるけど。

その時間はアバウトなの?

しかたないので電車で帰ることに・・・

なんか納得いかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHOTO IMAGING EXPO 2009

東京ビッグサイトで開催された「 フォトイメージングエキスポ2009」
行ってきました。



会場入るなり小林由佳がカシオのステージでなんかやってる。
なんかってなんだよ(笑)



キヤノンのブースではメリーゴーランドの中にモデルさんがいて
まわりに製品をずらっと並べて実際に触ってもらおうという展示。
発表になったばかりのCanon EOS KISS X3には近づけそうに無い。
Powershot SX200 をちょっといたずらするくらいしか手を出せず。
そういえば、歴代の1眼レフカメラがずらっと展示してありました。


ソニーはなんだか旗振り回してました。(笑)








オリンパスはスケートリンク作っちゃって浅田舞らのショーをやってました。
すごい人だかりです。

今回、ウエストに固定するタイプのカメラバッグで
気に入ったのが見つからないかな
という目的があったのですが、残念ながら見つかりませんでした。

それにしても、「写真・映像用品年鑑」年々重くなってません?
帰りの荷物が重くて・・・(;^_^A

なお、同日に開催されていた「モーターサイクルショー」は
パスさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon PowerShot S3 IS レンズエラーの件で修理から戻ってきた。

「レンズエラーを検知しました」の発生頻度が上がってきたので
修理に出してみたのだけど、発生したり発生しなかったりだったので
再現しなかったらどうしよう。という不安も感じつつだったが、
Canon PowerShot S3 IS が、修理から帰ってきた。

○故障内容及び確認依頼内容
1)レンズエラー
2)パソコンに接続できない。
3)各部点検

○確認結果と処置
1)光学ユニットが不具合であったため交換。
2)症状が確認できなかったが、念の為、メイン基盤ユニット交換。
3)異常無し。バッテリーカバー交換。

ということであった。
修理代金は10500円。

ヨドバシカメラのゴールドポイントワランティ(延長保証)を使用したので
今回は実質費用発生は無いのだが、次回故障時は自己負担となる。

で、早速持ち出してみる。

起動時のレンズの動きが早くなったような気がする。
動きがスムーズで快適だ。

帰宅後、ためしにケーブル接続してみる。
おお、繋がる。
自動起動するアプリケーションがなんだかおかしいが
特に問題はなさそうだ。

ところで、「バッテリーカバー交換」は何故したのだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パケ・ホーダイ ダブル

パケ・ホーダイ ダブルってなんだ?

パケ・ホーダイフルより得なのか?

パケ・ホーダイ ダブルは、月々980円(税込1,029円)からはじめられ、
国内でのFOMA iモード通信をたくさん使っても上限額4,200円(税込4,410円)
で使い放題となるiモードパケット定額サービスです。

とある。

今までパケホーダイフル で、5,985円(税込)/月だということなので

1,575円もお得なのである。

iモードフルブラウザ上限額は5,700円(税込5,985円)になるのだが
気が付いたらフルブラウザは全く使わないのだ。
まあ、使っても同じ金額になるだけで損するわけじゃない。

たまたま、NTTドコモのホームページを見たから気が付いたのだが、
気が付かないと、そのままだ。
「もったいないお化け」が出るぞ (古っ)

そんな訳で、本日変更の申込みをしてきました。
2009年2月1日から変更です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon PowerShot S3 IS レンズエラーの件で修理に出してみる。

3月になると撮りたいものがいろいろと出てきそうなのと
「レンズエラーを検知しました」の発生頻度が上がってきたことで
このタイミングで修理に出してみることにしました。

全く発生しないときもあるので、修理に出したところで、
キヤノンさんで再現しないで、異常無しで戻ってくることを想像してしまい
しばらく我慢して使っていました。
今回修理受付の際、お店で説明するときも発生しませんでした。

昔、オーディオ製品で、3回修理に出して、3回とも異常無しで戻ってきたことあるんですよね。

せっかくなので、USBケーブルでパソコンにつながらない症状についてもチェックをお願いしました。
こちらは保証期間中に修理した内容の再発です。
カードリーダーがあれば困らないので修理には出していなかったのです 。

下記は修理に出す前に撮影(2009年1月24日)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

レンズエラーを検知しました

大さん橋って、ただの旅客船ターミナルかと思っていたのですが、
たくさんの人が集まる観光スポットだったんですね。
写真は大さん橋からみなとみらい方面を見た風景です。

ところで、Canon PowerShot S3 IS で、撮影していたら
「ピ、ピ、ピ・・・」と音が鳴り、画面には「レンズエラーを検知しました」という表示が出て電源が落ちる。
これは、以前にも何度か出たことがあるのだが、数時間後には何事も無かったかのように再現しないのだ。
再現しないと修理に出しても直ってこないだろうから、修理にも出せない。
レンズのズーム機能になんらかの異常があるようなのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヤノンのデジタルカメラ2008年秋の新製品PowerShot編

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、PowerShotシリーズ4機種を9月4日より順次発売します。

PowerShot SX110 ISはSX100 ISの後継だからいいとして
衝撃だったのは以下の3機種
PowerShot A2000 ISPowerShot A1000 ISPowerShot E 1


カメラまかせでキレイに撮れる「らくらくモード」が登場したかわりに
シャッタースピード優先、絞り優先、マニュアル露出 は無いわけだ。
A2000 IS は A720 IS の後継モデルという位置づけらしいが、
今までできたことができなくなるというのはなんだか残念。
連続性の無い型番にしたのはユーザーが混乱しないようにという配慮か。
A2000 IS のズーム倍率を落とし、背面液晶を小型にし
光学ファインダーをつけたのが A1000 IS
パステル調の外観にしたのが E 1 といった感じ
この展開だと現行モデルの A470 、A580 、A590 IS もあと半年程度で終了だろう。

さてAシリーズといえば PowerShot A650 IS を忘れるわけにはいかない。
発売から1年を経過し、順当なら後継モデルが発表される頃だ。
一番の特徴はバリアングル液晶。
これが無ければあえてこれを選ぶ必要は無いと感じる。

ただ実際はGシリーズにバリアングル液晶を付けてほしいという要望が多く
もしこれが実現すると A650 IS の後継は不要ということになる。

実は PowerShot G9 も後継モデルが発表されていい時期である。
クラシカルなカメラの雰囲気を残したスタイルで人気の G9 であるが
Gシリーズは元々バリアングル液晶を採用していたがG6を最後に終了。
G7で復活したときにはバリアングル液晶が無かったという背景がある。
私もPowerShot G2ユーザーであったが、新しいデジタルカメラを買うときに
PowerShot G7 にバリアングル液晶が無いため、PowerShot S3 IS にしたという経緯がある。


ちなみにバリアングル液晶とは自由な角度に向きを変えられるようにこんなふうになっている。

PowerShot G9 の後継もバリアングル液晶は採用されないであろうが
せめて広角側が35mmフィルム換算で28mmくらいまで拡大されないと
人気を継続するのは厳しいのでは。

さて、PowerShot S3 IS の後継モデルであった PowerShot S5 IS であるが
発売から1年以上経過しておりそろそろ次期モデルが発表されるころである。
ただし、今までの光学ユニットを使用すると全く商品力の無い仕様となるのは明らかだ。
競合他社製品がすごいことになっている。
SX110 IS が10倍ズームとなった今日、18倍以上のズームは必須。
従来の延長線にない全く新しい仕様で登場するのではないかと期待する。
気になるのはバリアングル液晶が採用されるかどうか、そして、
18倍、あるいは、20倍ズームとなれば広角側にも少しは広げてもらいたい。

そんなことを考えながら9月の発表(あるのか?)を待つのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

microSD

先日、2GBのmicroSDカードを880円で売っていたのを見つけて携帯電話用に購入。
それまで使用していた1GBのmicroSDカードの使い道が見つからない。
USBメモリーに変身させようかとすっぽり入ってしまう形のリーダー探すも手頃な価格の物が見つからず。
しばらくは使い道が無い状態が続きそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)